teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


準優勝おめでとうございます

 投稿者:河剣・時敏夫  投稿日:2017年 7月18日(火)17時47分11秒
編集済
  7月17日(祝)開催の「第14回花心杯白沢剣道大会 中学男子団体戦の部」で準優勝しました。
誠におめでとうございます。3年生は良き思い出になるでしょう。お祝いの集合写真を掲載します。
 
 

1級審査会のお知らせ

 投稿者:HP管理人  投稿日:2017年 6月28日(水)22時22分7秒
  宇都宮市剣道連盟より今後の1級審査の日程が決まりましたのでお知らせします。

・平成29年11月11日土曜日 宇都宮市明保野体育館
・平成30年 1月20日土曜日 宇都宮市体育館

どちらでも受けられます。頑張って下さい
 

関君からの質問

 投稿者:濱崎  投稿日:2017年 6月22日(木)15時17分48秒
編集済
  昨日(6/21)の稽古の時、関君がお母さんと一緒に私の所に来ました。
日光練成会の私の書き込みについての質問で

【関君は手数は多いのですが、決めがありません。】
と書いてありましたが、どうしたら良いのでしょうか?
本人も書いてある通りだと納得しているのですが……
ということでした。

掲示板の書き込みに対して、質問されたことが無かったので動揺したせいか
関君が納得する回答ができなかったようです。

その後、関君の掛かり稽古を受けてみて判ったことがあります。
関君以外の皆さんも参考になると思います。

掛かり稽古ですから、足を使って手数も多くと意識してやっているようですが
殆どが一本にならない技です。
きつい言い方をすれば、一本にならない技を必死に練習している感じです。

当たるか当たらないかの段階で次の技を考えて打っています。
それも相手の空いた所を打つのではなく、次に打っていく技は決めているようです。

足捌きも大事ですが、一本になる技を決めて次の技を出していくという感覚で
やってみてはどうでしょう。

足捌きが良くても一本が取れなければ意味がありません。

それに、手数が多いと小手が入っているのに体が勝手に動いて面にいってしまう、
ということがあります。

一本になる小手が入っていても次の面が不十分だと審判は一本に採ってくれません。
(審判は、試合者が小手を打った後に不十分だと思って面にいったのだと判断します。)

一本になる技が入ったと思ったら、そこで面なら面、小手なら小手で決めて下さい。

ただ、手数が多いこと自体は小学生として悪いことではありません。

この前の練成会では、関君以外は殆どが一本打ってそこで止めて鍔競り合いに
なっていました。
小手が外れたら次は面とか胴とか打てば良いのにとイライラしていました。

関君を見習って手数を出すようにしてください。

関君が一本になる技を決められるようになったら、手数は多いのですから
もっと強くなれます。
頑張って下さい。
 

第7回日光市近隣市町剣道スポーツ少年団練成会

 投稿者:濱崎  投稿日:2017年 6月19日(月)22時09分6秒
  6月18日(日)に開催された標記練成会での河剣Aチームの試合を見ての感想です。

剣道では、『守、破 離』という言葉がありますが、小学生の『守、破 離』を
考えてみました。
勿論、小学生は守の段階ですからそれ以上は無いのですが、私の勝手な考えです。

小学生の『守』は、下がらずに(逃げずに)踏み込んで真っ直ぐに打っていくこと。
河剣Aでは、舟越君と板橋君がこの段階です。
但し、機会を見ることもなく相手が面をかばっているのにひたすら面を打っているので
なかなか決まりません。

『破』の段階は、相手の出端、下がった所を打ったり、相手の打ちに対して応じ技ができること。
要するに打つ機会が判っていること。
この段階は、関君、成田君、小山田君、上村君です。

舟越君や板橋君は上村君や成田君がどういう所で打っているかをよく見て勉強して
下さい。

小学生の『離』は、有効打突の形を持っていて相手を自分のペースに引き込んで
試合ができること。
この段階にさしかかっているのは、河剣では青木君と調子の良い時の上田君だけだと
思います。

成田君は面を打った時に、顔が下を向いているのでなかなか決まりません。
小山田君と上村君は面打ちの時に左手が下がるので剣先が伸びず面金に当たるので
決めきれません。
関君は手数は多いのですが、決めがありません。

要するに、有効打突の形ができていません。

打つ機会は良いのですから、そこを直せばもっと試合に勝てます。
頑張って下さい。
 

塩谷審査会の報告

 投稿者:河剣・時敏夫  投稿日:2017年 6月12日(月)11時08分22秒
  6月11日の塩谷審査会にて下記の方が合格しました。誠におめでとうございます。
初段:戸邉、小黒、鈴木
弐段:石渡、佐々木、斎藤、成田、阿久津
次の段を目指して、大いに稽古に励んで下さい。
後輩への指導も宜しくお願いします。
 

下野新聞に掲載されました

 投稿者:河剣・時敏夫  投稿日:2017年 6月 9日(金)09時23分48秒
  5月7日(日)開催の「第11回河内地区剣道錬成大会」の試合結果、写真が
6月5日(月)の「下野新聞スポーツ広場」に掲載されましたので紹介します。
 

お世話になりました

 投稿者:中村  投稿日:2017年 6月 4日(日)17時21分30秒
  仁武舘の中村です。

昨日は大変お世話になりました。

今年は別件で試合等が重なり参加できる人数が少なくなってしまい大変申し訳ありませんでした。

スケジュール作成から、子どもたち、先生方、保護者の皆様、大変お世話になりました。

今後とも宜しくおつきあい下さい。
ありがとうございました。また近々お会いしましょう。

時先生、河内剣道クラブの皆様、季節柄ご自愛下さい。
http://zinbukan.blog.so-net.ne.jp/2017-06-04
 

集合写真を掲載します

 投稿者:河剣・時敏夫  投稿日:2017年 6月 4日(日)14時57分29秒
  「第4回 仁武館・河内剣道クラブ交流会」を、
6月3日(土)9:00~12:30 宇都宮河内体育館格技場にて行いました。
・5人制の団体戦 ・全員での紅白試合 ・子供達どうしの廻り稽古 ・子供達と先生方との稽古
・先生方どうしの廻り稽古 とたくさんの汗を流し交流を深めました。
集合写真を撮りましたので掲載します。
 

剣道講習会・場所変更のお知らせ

 投稿者:HP管理人  投稿日:2017年 5月19日(金)04時58分4秒
  先生方対象

6月4日(日)剣道講習会
 県南地区 会場 南河内体育センター変更 → 野木体育センター

となっております。お間違え無いようよろしくお願いします。

同日、鹿沼フォレストアリーナでも講習②を行います。
 

集合写真を掲載します

 投稿者:河剣・時敏夫  投稿日:2017年 5月10日(水)13時27分33秒
  5月7日開催「第11回宇都宮市河内地区剣道錬成大会」の集合写真を掲載します。
参加のみなさま方ご苦労様でした。来年も開催しますので、しっかり稽古して下さい。
 

伝統

 投稿者:竹原 雅樹  投稿日:2017年 3月29日(水)07時52分7秒
  今回の水戸大会は本当に子供達が頑張った大会でした!
今回感じたことはシード権の必要性です。
水戸大会は前年度の勝者チームがシードになる大会です。
あまり小学生では来年に続く大会は少ないので聞き慣れない言葉かもしれないです。
良く箱根駅伝等でシード権と言いますが、これが取れるか取れないかで来年の組み合わせに大きな違いが出ます。
昨年度の先輩が作ったシード権。
今年は守りました!
来年もこのシード権を守って行きましょう!!
これが続くことが伝統になって次の世代に引き継がれて行くのだと感じられる大会でした。
本当に今回の水戸大会はおめでとう!!!
 

集合写真を掲載します

 投稿者:河剣・時敏夫  投稿日:2017年 3月27日(月)16時27分32秒
編集済
  北山広汰君の激励会を3月22日(水)に行い、記念の集合写真を撮りましたので掲載します。

6年生の北山広汰君が、国士館中学校に入学します、
河内剣道クラブとしては初めての事です。
・両親に感謝します
・健康管理を十分にし稽古を休みません
・剣道はもちろん、勉強も一生懸命がんばります
・剣道日本一を目指します
を、全員の前で誓いました。
河内剣道クラブの、子供達、指導者、保護者、OB,OGの全員が応援しています。
ガンバレ、ガンバレ、ガンバレ、ガンバレ、ガンバレ、ガンバレ・・・・

http://

 

水戸大会殊勲賞!

 投稿者:HP管理人  投稿日:2017年 3月26日(日)20時38分36秒
  春の全国大会殊勲賞おめでとうございます。
去年の敢闘賞に続いて連続受賞ですね。
北山くんと青木くんは去年に続いてのメンバーでした。
千葉の浦安本部道場さんは7月3日の境町大会で勝ってたチームです。
今回はレベンジされましたね。
12月4日の筑波大会でも剣心会とやり合いました。
以前も夏の全国大会で2・3回ぶつかったことがあります。
何とも因縁のある道場ですね。

栃木県勢では練兵館さんに続く成績でした。
有終の美おめでとうございました。
中学行っても自信を持って頑張って下さい。
 

河剣OBが新聞に掲載されました

 投稿者:河剣・時敏夫  投稿日:2017年 3月15日(水)11時44分48秒
  今朝の下野新聞に、河剣OB、17期生の 飯岡 学 先輩の活躍が掲載されましたの紹介します。
・学先輩は習字が上手で、全国道場連盟、日本武道館書道展に何回も入賞しました。
・お母さんは、第13代目の父母の会長をされ、河剣の運営に貢献されました。

 

北山君に会いました。

 投稿者:山形  進  投稿日:2017年 3月 6日(月)12時15分15秒
   ご無沙汰しています。単身赴任中、お世話になりました 山形進 です。
 3月5日は、「第6回 森島健男旗争奪 東日本選抜少年剣道大会」が、甲府市の山梨県立武道館で行われました。栃木県からは、小学生の部で、4団体、中学生の部で、3団体がエントリーしていました。私の所属する玉穂剣道スポーツ少年団も小学生の部に参加しました。
 第3試合場 第6試合は、神奈川県のチームと 栃木県の五葉館の試合でした。注意深く見ていましたが、五葉館の圧勝でした。第7試合は、千葉県のチームと山梨県の玉穂剣道スポーツ少年団の試合でした。ここで、「山形先生」の声がかかりました。振り向くと河内剣道クラブの北山さんのお父さんがいました。お母さんもいました。懐かしさがこみ上げました。北山君もいました。今、圧倒的な強さを示していた五葉館のメンバーでした。北山君は、大変に逞しくなっていました。
 遠くの地で、一緒に稽古した仲間に会うことは、大変にうれしい。また一緒に稽古したくなりました。(玉穂剣道スポーツ少年団 指導者 山形  進)
 

パナ大会の報告

 投稿者:河剣・時敏夫  投稿日:2017年 2月16日(木)16時44分9秒
編集済
  第38回パナソニック杯ちびっ子剣道大会が2月4日(土)宇都宮河内体育館にて開催され,
試合結果が下野新聞に掲載されました.集合写真も撮りましたので、併せて投稿します。

http://

 

中央審査会

 投稿者:濱崎  投稿日:2017年 2月13日(月)16時45分44秒
  2月12日(日)の中央審査会.を見に行きました。

*五段の部
 河剣OBの須田君が合格しました。
 受審番号は1ですから、最短の合格です。

 打つ機会、打ちの強さ、打ち抜くスピード共に申し分ない内容でした。

 私は何も言うことは無いと思っていたのですが、横で見ていた
 申武館の相澤七段が、『打って抜けた後、構える時に変に竹刀を回す。
 あれは直さなければ!』ということでした。

 確かに、更に上を目指す時には直さなくてはいけない癖なのでしょう。

同じ、五段受審で氏家中の山中先生(女性)が合格していました。(受審番号4)
2、3年前の道場対抗戦で、練兵館の男性を一蹴した程の実力者ですが

『河剣でやっていて、豊郷中から氏家中に転校した矢野君が【山中先生は怖いんですよ】
と言っていましたよ。』と話しかけると
『矢野ちゃんは、そう思っていたんでしょうね……』

顧問の先生は強くしてあげようと思っていても、生徒には伝わらない場合もあるのかも
しれません。

御幸剣道クラブの鷹箸さんも五段合格でした。
六段を受けても合格するような剣道ですから、当然だと思います。


三段では、森田君が合格していました。
高校の現役時代は、試合や遠征稽古などで審査を受けることが出来なかったので
今回の受審になったそうです。

ただ、間合いに入って単純に面や応じ胴を打つ他の受審者の中で、落ち着いた剣道でした。

                    以上
 

下野新聞に掲載されました

 投稿者:河剣・時敏夫  投稿日:2017年 2月13日(月)16時03分14秒
編集済
  石渡伝君、小林椋君が、2月7日の下野新聞に掲載されましたので内容を報告します。  

ライオンズ大会

 投稿者:濱崎  投稿日:2017年 2月13日(月)15時58分22秒
  第37回宇都宮地区中学校剣道錬成大会(通称、ライオンズ大会)が2月11日(土)に
開催されました。

清原中学校は、インフルエンザのため、全員不参加で他にも体調不良で休む子が
多く不戦勝が多かったのですが、河剣の子は殆どが参加していたようです。


中学校から剣道を始めた1年生は、初心者として経験者とは別の組に分かれての試合となり
各組で優勝者を決めるので、なかなか良いやり方だと思います。

審判をしながら、河剣の子の試合を見ることができましたがその感想です。

*阿久津(妹)さん:初心者の組でしたが、ほかの選手が小学生低学年のような
 試合をする中で、一人だけ目立っていました。
 攻めてから踏み込んで打ち抜く面や、攻めて相手の手元が浮く所に小手を決める等、
 経験者の組でも充分戦える試合内容でした。
 当然、優勝です。

*阿久津(姉)さん:2年生は中学校に入って始めた子も小学校でやっていた子も
 区別せずに、ガチンコの試合でした。

 阿久津さんは、順調に勝ち上がりましたが決勝では 相手の方が試合慣れしていて
 その差で負けてしまいました。
 それでも立派な試合でした。(準優勝)

 次に当たった時には、勝てるでしょう。

*小黒君:小黒君の試合は残念ながら見ることが出来なかったのですが、会場で
 見かけたので、『1回位、勝てたの?』
 と聞くと、ちょっとムッとした感じで『準優勝です。』
 という返事が返ってきました。
  (失礼しました!!)

 小黒君は、少々不器用ですが稽古は熱心です。
 勝つ味を覚えると、これからも勝てるでしょう。
 頑張って下さい。

*石渡君:石渡君も順調に勝ち上がったのですが、準決勝で陽東中の黒後君(凌雲館館長の
 息子さん)と当たり、粘ったのですが惜しくも負けてしまいました。(三位入賞)

 黒後君は、小学生の時から負けん気の強い剣道でしたがあまり変わっていません。
 石渡君は、上品で素直な剣道、言い方を変えれば気迫が乏しいのですが、その差で
 負けてしまったと思います。

                     以上
 

中央審査会の結果を報告します

 投稿者:河剣・時敏夫  投稿日:2017年 2月13日(月)13時56分14秒
編集済
  2月12日(日)県武道館で行われた、中央審査会にて下記の人が合格しました。
誠におめでとうございます!
①初段 黒崎古都美、金田有以、阿久津莉央、見目桃夏、橋本佳央理、深澤佳那子、福田紗那
②参段 森田輝(高校生)
③五段 須田光太郎 河剣OB
・次の段を目指して稽古に励んで下さい。
・道場に来て後輩の指導宜しくお願いします。
 

特別稽古

 投稿者:竹原 雅樹  投稿日:2017年 1月16日(月)08時51分53秒
  新年を迎え特別稽古を15日よりスタートしました。
レギュラー組から低学年まで12人の生徒が今回参加しました。
3時間の長い時間稽古が出来、普段中々出来ない足さばきからスタートし、内容の濃い稽古が出来たと思います。
次回は29日になります。

最近、稽古に取り組む姿勢が大きく変わって来たのが成田君です。
昨日の稽古でも率先し声を出し雰囲気が変わって来ました!
1人が変わっていくと周りも影響されて変化が生まれて来ます。
高学年は低学年のお手本になるよう変わって行きましょう!
やはり先生方や親も子供達が変わっていくと嬉しいです。
何よりも将来の自分の為に一生懸命取り組む姿勢を養って欲しいです。
今年も始まったばかり!
今年一年一生懸命取り組む姿勢を養っていきましょう!
 

河内剣道クラブ卒業生ムービー

 投稿者:HP管理人  投稿日:2017年 1月14日(土)22時31分21秒
  河内剣道クラブ創立35周年大会のイベントで流されたムービーをこの場にて限定公開いたします。
多少、公開時の内容とは改編してあります。
また、BGMも著作権等の問題もありますので取り除き、ここでは音無しとしてあります。

 

明けましておめでとうございます

 投稿者:竹原 雅樹  投稿日:2017年 1月12日(木)00時19分46秒
  明けましておめでとう御座います。今年も宜しくお願いします。
新年明けて新しい気持ちで剣道を頑張っていきましょう。
今年も残すところ後3ヶ月で卒業や進級の時期が来ました。今の学年でいるのもあと3ヶ月です。
しっかりと次のステップに向け目標を立て文武両道で日々励んで行きましょう。

今日は竹刀の手入れについて書きたいと思います。
宇梶先生から竹刀の手入れの講習をして頂いていると思います。
竹刀の手入れは重要です。
昨日見ていて思ったのですが、柄が長い子供達が多いいです。
柄は皮ですから使用していれば伸びて行きます。
一度柄の説明をしましたが再度聞いていない生徒もいると思いますので復習したいと思います。
柄の長さは右手の肘の内側に竹刀を当て右手の手のひらで持ったところがベストな位置です。
柄が長いと右手が突っ張ってしまい、右手打ちの原因になってしまいます。
柄が長くなったら折って対応しましょう。
文章では伝えづらいのでいつでも先生方に聞いて見てください。

今年も一年宜しくお願いします!

竹原
 

河内剣道クラブ創立35周年大会の動画

 投稿者:HP管理人  投稿日:2017年 1月10日(火)21時35分37秒
   

集合写真を掲載します

 投稿者:河剣・時敏夫  投稿日:2016年12月21日(水)10時15分59秒
編集済
  恒例、冬のお楽しみ会ボーリング大会(11月17日(土)氏家スカイボウル)が行われました。
大いに盛り上がり、子供たちはもちろん、大人も楽しみました。
・・・・・笑顔の集合写真を掲載します・・・・・
 

35周年記念大会DVD

 投稿者:山形  進  投稿日:2016年12月17日(土)12時08分5秒
   ご無沙汰しています。山梨に戻りました 山形 進 です。先日、時先生から、上記、記念大会のDVDが届きました。さすがに。良い出来だと思います。35周年大会には、私も参加させていただきましたが、DVDで見ると 更に なつかしさが増します。大変うれしく思います。玉穂剣道スポーツ少年団としては、人数が少なく、活動が難しくなってきていますが、私が、投げ出さなければ、続けられると信じて、活動しています。
 実は、明日、中央市一斉のスポーツ少年団の清掃活動が行われ、夕方、ご父兄との懇親会があります。そこで、DVDを流そうと思っています。
 皆様の活躍を信じています。玉穂剣道スポーツ少年団 山形  進
 

とちぎ楽々まつりの正面動画です。

 投稿者:HP管理人  投稿日:2016年12月 3日(土)19時03分6秒
   

3位入賞おめでとう

 投稿者:河剣・時敏夫  投稿日:2016年11月28日(月)22時17分0秒
  第51回石橋少年剣道錬成大会(11月27日開催)
小学団体戦にて3位入賞しました。
おめでとうございます。記念の集合写真を掲載します。
 

とちぎ楽々まつりの動画です。

 投稿者:HP管理人  投稿日:2016年11月28日(月)05時26分4秒
 


お知らせ
予の巻が見れるようになりましたのでご活用下さい。
 

集合写真を掲載します

 投稿者:河剣・時敏夫  投稿日:2016年11月25日(金)17時24分51秒
  第10回とちぎ楽々まつり(11月19日開催)「剣道演武」後の集合写真が出来ましたので掲載します。
集団演武として全員がまとまり良い内容でした。ご苦労様でした。
 

レンタル掲示板
/21