teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


業務報告

 投稿者:石澤與一郎  投稿日:2016年 5月15日(日)12時14分5秒
  5月14日をもって信州偕行会会長を下番しました。
在任間のご指導に感謝申し上げます。
 
 

PC故障

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 1月 7日(木)07時35分29秒
  あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいもうしあげます。
PC故障により更新が不可能となっております。
しばらくお待ちください。
 

謹賀新年

 投稿者:う~さん  投稿日:2016年 1月 1日(金)18時38分45秒
  謹賀新年。ご無沙汰しています。子供達は退官してしまい投稿するのも気が引けますが子供達の伴侶はそれぞれ3空佐、3陸佐に昇進させていただき国家防衛に活動しています。息子はエアラインパイロットとして我が家の上空を飛ぶこともあります。それなりに社会への貢献はしていると思います。私も会社勤務は今年一年を残すのみとなりました。一期一会で臨みたいと思います。今年も宜しくお願い申しあげます。  

意外や意外、大掃除

 投稿者:大東亜合唱団 団長  投稿日:2015年12月30日(水)22時39分25秒
編集済
  皆様、何処のご家庭でも年末になると大掃除をすると思いますが、我が家もご多分に漏れず女房から命令が・・・・
大体何時も命令される箇所は、トイレ、洗面所、風呂・・・・・・
マジックリンだとかカビキラー等の劇薬で・・・・・・巷では此が元で救急車騒ぎになることも・・・
その様な劇薬を使わず最スマートに安全にと・・・・・・ふと思いつきました。台所洗剤・・・・ママレモン等々
風呂洗いのモップに充分ママレモンを浸し、泡だったところで風呂中床タイルから風呂桶、天井まで撫で回し、後はお湯で流し・・・
意外や意外、マジックリンだとかカビキラー等要らない、落ちる落ちる安全に・・・・・
但し、女房には内緒で・・・・・

https://www.youtube.com/watch?v=YsdCv9hMK8k

 

謹慎します。

 投稿者:大東亜合唱団 団長  投稿日:2015年12月 4日(金)17時24分36秒
  管理者様他読者の皆様

あべ発言
投稿日:2015年11月 3日(火)10時49分12秒
投稿日:2015年11月29日(日)20時10分0秒
以上二件削除します。
神聖な掲示板を乱しました事をお詫び申し上げ、謹慎致します。

大東亜合唱団 団長

https://www.youtube.com/watch?v=_d16fXgto_M

 

あべ

 投稿者:志村泰元  投稿日:2015年11月25日(水)08時42分29秒
   団長殿
 「あべ」という姓が日本で何番目か、その表記が幾通りあるかなどは調べていませんが、あの会談に出ていた人は
「阿部」さんじゃない。主張や論評の中でこういうエラーがあると、せっかくの内容が台無しになります。
 3週間を経てなお団長殿の投稿にレスポンスがない原因の一つと思うので敢えて。

 ずっと昔、わが組織に「わたなべ」というエラ~イ方がいました。「わたなべ」の表記が多くある中であまりポピュラーではない方だったので、部内紙ですら誤表記があったり、ニュースの中でアナウンサーが読み間違えたりした、そんなことを想い出しました。

 それとも「阿部」とした深い狙いがあったのでしょうか。
 

特攻勇士の像

 投稿者:管理人  投稿日:2015年10月14日(水)19時50分54秒
  石澤さんへ

特攻勇士の像の序幕竣工式、ご苦労様でした。浄財をご寄附いただくことから始まり、竣工までこぎつけたこと、お疲れ様でした。千葉県も偕行会が主軸となって数年前に竣工いたしました。
先日全国会長街道では事務局長の洗さんとゆっくり話すことが出来ました。
よろしくお願い申し上げます。
 

信州偕行会業務報告

 投稿者:石澤與一郎  投稿日:2015年10月11日(日)13時08分48秒
  10月10日、長野県特攻勇士之像序幕・竣工式を行いました。
私は、建立副委員長となり計画・準備の段階から参加しました。 
 

 投稿者:志村泰元  投稿日:2015年 9月12日(土)08時56分1秒
   管理人殿

 考えさせられる話です。レンジャーで命令の中に「【仕事】が終わったらどうせよ」、「達成できなかったらどうせよ」を、「どうせよ」を実行可能な形で入れることを習慣づけられました。各々が「大任務」のための「小任務」を持って単独で行動するケースも結構あるからです。レンジャーでなくたって基本的には同じですが。
 「牛飲馬食」と言います。先が読めない牛の飲み水補給、大変でしたね。

 救助された人々のインタビュー。満面の笑みを浮かべて「恐かった」などという人、救われた喜びでああいう顔になるのでしょうが、感謝の言葉は必ずあったと思いたい。しかしインタビュー場面にそれが出て来ない。自衛隊・消防・警察などへの感謝の表現については、社是・局是でOAしなかったのだろうと、私は思っています(僻み?)

 救助にあたった側は教訓を蓄え活かす筈です。例えば、御巣鷹山で生存者を乗せた担架を吊り上げる際これが空中で激しく回転したことから、以後担架ホイストの際は下からロープで安定させるようにしたのだそうです。今回は傍観者であった我々も、「私だったらこんな場合はこうしよう」と考えることが必要だと思います。
 

牛命救助

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 9月11日(金)22時23分37秒
  志村様

確かに人命救助はあっても「犬命救助」はありませんねえ。まあ、現場の隊員が状況を判断して犬も助けたのでしょうが、今の安保法案の拡大解釈と一緒の考えにほかなりません。
本当のネガティブリストで拘束すべきで現場に任せるのが普通の軍隊です。
むかし、災害派遣で2,3考えさせられることがありました。
それは「80頭ほどの牛の水がなくて死にそうだから給水支援を頼む」と言われたことでした。人命救助ではなく牛の命です。ついでに個人の財産保護にも当たります。
また、別の災害派遣では給水支援を要請された時、水はどこで入れるのか?
駐屯地か、または市の指定給水所だろうか?
少しなら問題にしないが、4トン給水車を10回で40トン、100回で400トン、その費用は?
意外に考えていないものでした。
行動すればすべてお金のかかること、これを詰めることが重要なことでもあります。
あのヘリの犬ぐらいならいいが、それが個人の財産、100頭の牛ならどうするんだろうとも思うわけです。
 

レンタル掲示板
/44