teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


正しい情報を得ることは大事です。

 投稿者:jin2  投稿日:2017年 3月11日(土)07時53分23秒
  https://mobile.twitter.com/iyonokami1958
ツイッター始めてます。こしみず
正しい情報を得ることは大事です。複雑な世相となっています。
 
 

新シリーズの推敲

 投稿者:jin2  投稿日:2017年 2月14日(火)08時23分20秒
  佐柳孝一師範伝「三つの教え」・「一当流」「ふだんの記」とつなげて来た。書くことで人格の養成となってきた。新シリーズを産み出したいものと考えている。守・破・離なる段階に譬えるなら離のシリーズである。推敲中なり。○Aikido-Yawatahama八幡浜道場 小清水祥孝  

ホームページを移転しました。

 投稿者:jin2  投稿日:2017年 1月28日(土)16時37分46秒
  ホームページを移転しました。行政書士 こしみず事務所 に集約しました。
http://wwwc.pikara.ne.jp/koshimizu1541/
区切りとしてトップページもすっきりさせました。こしみず
 

今一度

 投稿者:si2rin  投稿日:2016年 5月30日(月)10時48分0秒
  今一度大海原に出ようと思う。天地を修行の場として研修してみようと思う。燃える合気道。武は神なり。武は神とともにあり。  

西山禾山老師(1916/04/03 没後100年となる

 投稿者:jin2  投稿日:2016年 2月11日(木)09時31分4秒
  「12/4の八幡浜新聞での西山禾山老師の寄投を読んだで。よう調べとんなはったなー。」と多くの方にお声掛けいただいた。郷里に誇る西山禾山老師の立派さを一人でも多くの方に知って頂けたらうれしいかぎりです。今日も一人、事務所に訪問あり。阪本石創著 復刻版by書家宇都宮泰然をお貸しする事が出来た。2016年は西山禾山老師(1916/04/03午前2時30分寂) 没後100年となる。節目の年を迎えるに当たり西山禾山顕彰会、八幡浜市そして私個人も一層の顕彰に努めたいと決意する。2016/01/17
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:si2rinsi  投稿日:2015年 1月 9日(金)09時20分8秒
  初仕事は大法寺青年部からの依頼で「郷里の偉人西山禾山老師を紹介します。」の寄稿文を作成しました。良い仕事初めだとスタートを祝っています。次の仕事は神山社会福祉協議会の新聞作りです。ボランティアも営業とがん張ります。
ブログを書いています。訪問下さい。http://ameblo.jp/jin2hannya/
 

◆ 道文の研究Vol.18 「至誠を守る」

 投稿者:si2rinsi  投稿日:2014年 7月26日(土)11時59分44秒
編集済
  ◆ 道文の研究Vol.18 「至誠を守る」

 神道は、自然や祖先、人々と共に生き、清浄と正直を守ることを至高とし、日々清らかな人間として生まれ変わって行くことを信仰の基盤としております。(神道を知る本 鎮守の森の神々への信仰の書より)  合気道は日々新しい天の運化とともに、古き武の衣を脱ぎ、成長達成向上を続け、研修しておる我々は、武の道を通じて天地の真性に学び、天地に同化し御姿、御振りを身魂に現わすべく誠の修行に専心しなければならぬ。武を修めるものは、この時にあって、万有愛育の万有一元の心を忘れず、愛と愛との抱き合わせる至誠を守るべし。(合気神髄より)
 生きる上で大切なことは、清浄と正直を守ること。大切なものは己の誠。「至誠を守る」を信条とし愛と誠に生きる。志しは、「合気道精神の実行」です。常に100%の自由度を持った自然体に自分を置け の生活スタイルで臨みます。
 

開祖大先生の御心から離れぬ様

 投稿者:si2rinsi  投稿日:2014年 6月 4日(水)12時14分2秒
編集済
  2月に「行政書士こしみず事務所」を開所して忙しくも充実した毎日を過ごしています。開祖大先生の御心から離れぬ様、毎日「合気神髄」を1項目読ませて頂いています。日課としています。合気道八幡浜一当流道場 ○Aikido-Yawatahama 小清水祥孝  

2014年頭に思う。

 投稿者:si2rinsi  投稿日:2014年 1月14日(火)08時36分58秒
編集済
  2013年7月に我が母校である明治大学生田合気道部は、50周年を迎え記念式典を開催。続いて11月には愛媛県合気道連盟が発足10周年を記念して、植芝充央道場長代行(若先生)をお招きして記念講習会を開催しました。振り返るに地元に就職して30年、1993年に恩師佐柳孝一師範に初めて教えを受けてから丁度20年になります。近年において悲しい出来事も沢山ありましたが、悲しんでいる暇はなく、歩みを進めて参りました。2013年は、私の合気道人生にとって忘れられない大きな節目の年となりました。人生の折り返し点と位置づけます。少なからず達成感を味わう事が出来ました事をうれしく思います。
日々新たなりの自分を以って後半生を進んで行きたいと思います。目標は山口清吾師範、佐柳孝一師範、開祖大先生です。私も開祖大先生にならい、愈々益々広く天下の士と交わり、濁流を清め、幸福の御代を迎え、共によろこびを讃えたいと誓い、一歩、一歩と怠らず修行を致します。2014年頭に思う。
 

愛媛県合気道連盟発足10周年記念大会によせて

 投稿者:jin2  投稿日:2013年10月23日(水)07時40分40秒
編集済
  2013/11/03
愛媛県合気道連盟発足10周年記念大会によせて

愛媛県合気道連盟副会長
○Aikido-Yawatahama八幡浜道場 小清水祥孝

  愛媛県合気道連盟の発足10周年を祝します。本日は、特別に植芝充央道場長代行(若先生)をお招きし、県下の合気道愛好者が一堂に集まって記念講習会を開催出来ます事をうれしく思います。
   私は連盟の発起人の一人です。愛媛県合気道の発展を期して連盟の発足を呼びかけました。人生は山あり谷ありですね。各道場の歴史においても連盟の歩みにおいても同じです。学んで成長していきます。私以上に情熱を持たれて指導に当られているリーダーの皆さんと重ねた友情は私の財産です。また稽古のあり方、指導の心構えなど大切なものを学びました。連盟加盟道場の会員においては、本部道場師範を招いての講習会、連盟演武会、恒例の県武道館鏡開き等を通して県下の合気道愛好者達と交流を楽しむまでになりました。
  合気道は素晴しい武道ですね。楽しくそして健やかに稽古を続けたいものです。更なる10年を目標に稽古を進めましょう。愛媛県合気道連盟の発足10周年を祝します。また歩みを同じくする愛媛県武道館の10周年を祝してお祝いを申し上げます。
 

レンタル掲示板
/47