teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:130/11483 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「愉しまむ」または「愉しむ」」「楽しむ」

 投稿者: 哲菴  投稿日:2021年 1月 4日(月)09時37分28秒
  通報 返信・引用
  おはようございます。
   例によって疫病退散四方拝。
初ゴミ出し、初鴉出現
「ゴミ出し場とっ散らかすよ初鴉」

さて、洗濯機回している間に朝のしりとり俳句です。

1月5日は、苺の日。お正月は、デザートは「とちおとめ」の
てんこ盛りと決まっていたのですが、今年は誰も来ないので、
「あまおう」に格上げして「ふたりぼっち」ですこし食べました。
プロファーマーの自家製苺もいいですなー。
「ドルチェベリー」っていう品種が凄い。いかにもおいしそうな名前だー
「いちご白書をもういちど」ですなー。

賀状じまい終活の一歩とす  しんさ
(おー「万能ほっとプレート」。白菜がおいしそうだね。
「終活」という言葉が何か現実的になってきた去年今年ですなー)
パワフルしんさ様には不似合いなお言葉かも(^_-)-☆)

俳句関係のかたがたから、新年俳句コンクールみたいに賀状が来るように
なりました。そこで、小生も,相手別に4種類ぐらい作って対抗してます。
 そのまま 道場や兼題句会に投句するので内緒!
 (すでに某句会では3点獲得 (^^♪

一歩出て知る現実や寒の入  川太郎
(寒波とコロナ第三波のダブル「入り」)

 「寒の入」をいただいて

寒の入ロックダウンへ突入す・・・「ちかさと」一都三県非常事態だー
寒の入戦支度を念入りに・・・・・「冬将軍」「殺難大将」との戦が始まるー
寒の入洗濯物も凍り付く・・・・季重なりだけど1月の兼題「凍る」 (^^♪

これでは哀しすぎるので

寒の入寒の俳句を愉しまむ         哲菴

「愉しまむ」または「愉しむ」」「楽しむ」でおあとよろしく。
 
 
》記事一覧表示

新着順:130/11483 《前のページ | 次のページ》
/11483