teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:74/11483 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

懐手

 投稿者: 哲菴  投稿日:2021年 1月13日(水)08時38分58秒
  通報 返信・引用 編集済
  おはようございます。
きのうは禁酒日の火曜日。「粥曜日」です。
甘酒(少しアルコールがあり)が許されました。 (^^♪
寒晴。霊峰富士くっきり。疫病退散の四方・八方拝。

 さて、洗濯機まわしているあいだに朝のしりとり俳句です。

 くれたまえキセルの火皿に狐火を  しんさ
  (古典落語にでてきそうなせりふだね。)
  ↓
狐火や火種絶やさぬ無駄話     川太郎
(この取り合わせが凄い)

「無駄話」をいただいて

無駄話しながら寒中水泳す・・・無理ーーー(; ;)ホロホロ
無駄話ときどきくしゃみ長電話・・・「話」から「話」じゃ話にならない(; ;)ホロホロ

無駄話しない男の懐手          哲菴

「懐手」でおあとよろしく。

「狐火」という季語は冬の季語なんだね。王子の狐から教わりたい季語だー (^^♪
二人とも上手だなー。

狐火や髑髏に雨のたまる夜に・・・・・蕪村
飛び上がる火は子狐の火なるべし・・・有馬朗人(亡くなりました(; ;)ホロホロ)
わが身より狐火の立ちのぼるとは・・・藺草慶子

藺草先生は江戸川区の中学の先生。今週Zoom句会でお世話になります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:74/11483 《前のページ | 次のページ》
/11483