teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:55/472 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

○Aikido-Yawatahama八幡浜道場発足20周年記念合気道交流合宿・演武会開催

 投稿者:sisirinsiメール  投稿日:2011年 5月 5日(木)17時37分33秒
  通報 編集済
  ○Aikido-Yawatahama八幡浜道場発足20周年記念(佐柳孝一師範13回忌)2011/07/16.17
合気道交流合宿・演武会開催に当ってのご挨拶
○Aikido-Yawatahama八幡浜道場
道場主・師範 小清水 祥孝

○Aikido-Yawatahama八幡浜道場は1990年9月に立ち上げて、おかげを持ちまして20周年を迎えました。奇しくも恩師佐柳孝一師範(1925~1999 1960年四国で初めて合気道の道場(高知県支部)を開く)の13回忌です。大きな節目を迎えています。多くの熱心な会員に支えられて継続して稽古を続けてこれました事お礼申し上げます。

燃ゆるもの”それは実に逞しく魅力的なものであり、不思議な程吸引力を持っている。合気道は燃えているものであり、燃ゆる中から限りなき寂空への自覚を表示した、強烈なる宇宙の実相とも見ることができる。いまここに合気道を学ばんとすれば、その人がいかなる動機で入ったとしても、この燃ゆる逞しさの中にとけ込むことを最も必要とする。なぜならば、吸引力なきものは死滅を意味し、死んだ形骸を意味するからである。生命力に満ち満ちた日本文化の断面を、こうした合気道の焔の中で感得し、身を以って味わうことは、実に愉快な事である。しかもこの無限の生命力により、日常生活の茶飯事より舞踊、健康法等各方面にわたり融通無碍の働きをなし得るのならば、我等人間社会に対して斯道の貢献するところは、実に大なるものがあると言わなければならない。(合気道 光和堂刊より)

この道文から始めて合気道に出会った明大生田合気道部時代をを思い出します。私も合気道の稽古により身を正した一人です。多くの方に素晴しい武道である合気道の稽古をして頂きたいものと切望します。〝初心〟に帰り、益々の精進を決意します。

佐柳孝一師範に導いて頂いた合気道をもう一度、整理し紹介します。
● 佐柳孝一師範の代表的教えは
一、「勝つんじゃない、負けないんだ」
一、「倒すんじゃない、倒れる様に導くんだ」
一、「合気道は戦わずして、心をサイコロの如し」(開祖大先生口伝)
(1) 佐柳孝一師範伝「三つの教え」 / 「心を体で倒す」「心で導く」〝魂の技〟
(2) 『信条』の実行(伝佐柳孝一師範)
(3) 合気の道 「武は愛なり」(伝佐柳孝一師範)
佐柳孝一師範から合気道精神の芽を植えて頂きました。この芽は私の心の中で大きく成長しています。燃ゆる合気道精神に溶け込み、生命力に満ち満ちた合気道の修練、発展に努めます。(一以貫之)

本日は、愛媛県合気道連盟、高知県合気道連盟、明大生田合気道部OBの道友には交流稽古・演武会参加とお祝いの華を添えて頂き有難くお礼を申し上げます。今後とも会員共々ご指導頂きます様お願いいたします。

○Aikido-Yawatahama八幡浜道場発足20周年記念
○合気道交流合宿
開催日時 7/16(土)午後1:30~4:30
○演武会 稽古午前9時~
開催日時 7/17(日)午前10:00~12:00
開催場所 八幡浜市保内中央体育館武道場
○発足20周年祝賀会
開催日時 7/16(土)午後6:30~8:00 高松屋(市役所前22-0157)
佐柳孝一師範しのぶ会午後8:30分~ 小清水実家(中浦1) 
 
 
》記事一覧表示

新着順:55/472 《前のページ | 次のページ》
/472