teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


◆ 合気道ワンポイントアドバイスVol.32 稽古をしましょう その3

 投稿者:iyonokami  投稿日:2009年 8月28日(金)06時38分51秒
編集済
  ◆ 合気道ワンポイントアドバイスVol.32 稽古をしましょう その3

まず、武道的常識が前提です。残念なことに、武道的常識の無い者に合気道精神に基づく技を施しても意味が分からない。合気道の稽古もやはり武道的常識が必要です。武道、武術ですから。合気道は、純然たる武道です。そこのところを間違えてはいけません。
手を握っては、相手を制する。---相手が自由に動ける様じゃダメです。頭突きや蹴りやもう片方の手が飛んでくる様じゃダメです。
受けとは、最善手の受けをとるんです。致命傷を負わない様に、二つ目三つ目の攻撃にあわないように先んじて受けをとるんです。これらは、武道的常識です。常に安全な位置にあって技を施すんです。常に安全な位置にあって稽古するんです。
 
 

◆ 合気道ワンポイントアドバイスVol.33 武道的常識 その1 ---「最善手の受け」

 投稿者:iyonokami  投稿日:2009年 8月14日(金)06時39分58秒
編集済
  ◆ 合気道ワンポイントアドバイスVol.33 武道的常識 その1 ---「最善手の受け」

「受け」の良い方は、「取り」の技量も優れています。「受け」の良い方は、先んじて「取り」の方の気を読み、心を読み、体を読んでいます。そして「最善手の受け」を取っています。「取り」の方の気・心・体を一所懸命感じています。そして稽古としています。兄弟子、師の気心体に触れてより一層の高みへと進みます。「受け」の良い方はきっと将来、「取り」の方と負けない程の技量を身につける事でしょう。
 

稽古計画8月

 投稿者:iyonokami  投稿日:2009年 8月 8日(土)17時41分54秒
編集済
  稽古計画8月

2009/08/13(木)15(土)は稽古休みます。
松田径子氏 都築誠氏 初段審査に合格です。おめでとう御座います。
良く頑張りました。引き続き火・木・土週3回の稽古を続けます。みっちり稽古して行きましょう。
 

Aikido-Yawatahama「一当流」「ふだんの記」第9号を発行

 投稿者:iyonokami  投稿日:2009年 7月18日(土)07時34分55秒
編集済
  植芝盛平先生口述 武産合気 高橋英雄著(白光出版)を読み解いています。「この理がわからなければ、宇宙万有を一として解することは出来ないでしょう」の一文を見出した。「宇宙万有を一として解する」これは、合気道のみならず、剣や禅や朱子学の根本精神でもあります。真理であろうと思います。この視点を持ちたものと思います。そのためにこそ武道はある。しっかり稽古をしてまいりましょう。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/kosimizu/newpage88.html

 

◆ 道文の研究Vol.7

 投稿者:iyonokami  投稿日:2009年 7月17日(金)07時16分23秒
編集済
  ◆ 道文の研究Vol.7
佐柳孝一師範伝「三つの教え」/ △○□(引力の練磨)/ みそぎの技

「三元とは、気、流、柔、剛のことです。またイクムスビ(△)、タルムスビ(○)、タマツメムスビ(□)であります。」「これが合気道の武産であります。武産とは引力の錬磨であります。」「△○□とはイクムスビ、タルムスビ、タマツメムスビのことで正勝吾勝勝速日のことであります。」(武産合気 高橋英雄著(白光出版)より)

当会HPのトップに、佐柳孝一師範69歳時の胴着姿の写真を掲げさせて頂いています。力強い眼差しに強い信念を感じます。軽く差し出された左手は私達へのメッセージです。---「合気道精神」---「争わざるの理」に徹した姿です。--- 柔らかい気を感じます。

佐柳孝一師範は、決して多くを語りませんでした。そこに真摯な求道の姿がありました。開祖大先生直伝の「合気の道」を修行する武道家の姿勢でありました。佐柳孝一師範の伝える合気道を、佐柳孝一師範伝「三つの教え」として紹介させて頂きました。
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/kosimizu/
「みそぎの技」であります。「△○□(引力の練磨)の技」であります。「正勝吾勝勝速日の技」であります。改めて佐柳孝一師範から導いて頂いた精神を稽古修行し、次ぎの世代に正しく伝える様努力する事を誓います。 拝

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/kosimizu/newpage88.html

 

稽古計画7月

 投稿者:iyonokami  投稿日:2009年 7月 4日(土)11時26分50秒
  稽古計画7月

八幡浜道場の稽古は7月から週3回 火・木・土曜日に稽古します。
2009/7/05(日)第9回愛媛県合気道連盟演武会に参加
2009/7/11(土)中村合気会道場の寺尾省三・前田昭典師範来浜交流稽古
 

◆ 合気道ワンポイントアドバイスVol.31 稽古をしましょう その2

 投稿者:iyonokami  投稿日:2009年 6月21日(日)12時31分19秒
  ◆ 合気道ワンポイントアドバイスVol.31 稽古をしましょう その2

私は、稽古の仕方を指導しています。より良く稽古する為の方法を指導しています。技を教えているのではありません。技は実技で示すものだと思っています。「この技を通してこの様な稽古をしましょう。例えば一教という技を通してこの様に稽古しましょう。」と指導しているんです。「この様に気形の稽古をするんです。このように鍛錬すんです。」と指導しているんです。決して技を教えている訳ではありません。現時点での私の技は、実技で示しています。
 

◆ 合気道ワンポイントアドバイスVol.30 稽古をしましょう

 投稿者:iyonokami  投稿日:2009年 6月10日(水)08時30分22秒
  ◆ 合気道ワンポイントアドバイスVol.30 稽古をしましょう

合気の稽古はその主となるものは、気形の稽古と鍛錬法である。(開祖大先生語録) 稽古し合っている者同志で一つの技をつくり上げ、ともに正しさを求め合い、正しさゆえの強さを修得するように心掛けることが合気道の稽古における要諦であります。(伝佐柳孝一師範)
稽古をしましょう。稽古とは、ただ反復練習するのではありません。稽古だから互いに鍛え合うことが出来ます。稽古だから互いに高め合うことが出来るんです。真友と共に気持ちの良い稽古をしましょう。
 

◆ 合気道ワンポイントアドバイスVol.29 〝切り結び〟

 投稿者:iyonokami  投稿日:2009年 5月30日(土)12時54分12秒
  ◆ 合気道ワンポイントアドバイスVol.29 〝切り結び〟

剣法に〝切り結び〟なる技術がある。パシッと剣を切り結ぶんです。取りも受けも切り結ぶんです。強弱あれども隙なく結ぶ。結んで隙なし。この状態を維持するんです。結んで結んで進むんです。結んでいるから技を外すことが出来るんです。結んでいるから技が続くんです。結んで進みましょう。
 

第47回全日本合気道演武会に出場します。

 投稿者:iyonokami  投稿日:2009年 5月20日(水)07時20分24秒
編集済
  第44回から出場しています。今回は4回目の出場です。第47回全日本合気道演武会に愛媛県合気道連盟の一員として出場します。愛媛合気道連盟の演武は、第1部16イ番です。緑の畳です。14時5分くらいでしょうか。
---------------------------------------------------------------------------------
帰って来ました。各道場、連盟の演武立派でした。(財)合気会・全日本合気道連盟にとって大切な1日です。当道場も毎年の参加を目指します。指導者の実力は、道場の実力。そして会員の実力。活気ある道場としたいものと思う。
 

レンタル掲示板
/47