teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


2014年頭に思う。

 投稿者:si2rinsi  投稿日:2014年 1月14日(火)08時36分58秒
編集済
  2013年7月に我が母校である明治大学生田合気道部は、50周年を迎え記念式典を開催。続いて11月には愛媛県合気道連盟が発足10周年を記念して、植芝充央道場長代行(若先生)をお招きして記念講習会を開催しました。振り返るに地元に就職して30年、1993年に恩師佐柳孝一師範に初めて教えを受けてから丁度20年になります。近年において悲しい出来事も沢山ありましたが、悲しんでいる暇はなく、歩みを進めて参りました。2013年は、私の合気道人生にとって忘れられない大きな節目の年となりました。人生の折り返し点と位置づけます。少なからず達成感を味わう事が出来ました事をうれしく思います。
日々新たなりの自分を以って後半生を進んで行きたいと思います。目標は山口清吾師範、佐柳孝一師範、開祖大先生です。私も開祖大先生にならい、愈々益々広く天下の士と交わり、濁流を清め、幸福の御代を迎え、共によろこびを讃えたいと誓い、一歩、一歩と怠らず修行を致します。2014年頭に思う。
 
 

愛媛県合気道連盟発足10周年記念大会によせて

 投稿者:jin2  投稿日:2013年10月23日(水)07時40分40秒
編集済
  2013/11/03
愛媛県合気道連盟発足10周年記念大会によせて

愛媛県合気道連盟副会長
○Aikido-Yawatahama八幡浜道場 小清水祥孝

  愛媛県合気道連盟の発足10周年を祝します。本日は、特別に植芝充央道場長代行(若先生)をお招きし、県下の合気道愛好者が一堂に集まって記念講習会を開催出来ます事をうれしく思います。
   私は連盟の発起人の一人です。愛媛県合気道の発展を期して連盟の発足を呼びかけました。人生は山あり谷ありですね。各道場の歴史においても連盟の歩みにおいても同じです。学んで成長していきます。私以上に情熱を持たれて指導に当られているリーダーの皆さんと重ねた友情は私の財産です。また稽古のあり方、指導の心構えなど大切なものを学びました。連盟加盟道場の会員においては、本部道場師範を招いての講習会、連盟演武会、恒例の県武道館鏡開き等を通して県下の合気道愛好者達と交流を楽しむまでになりました。
  合気道は素晴しい武道ですね。楽しくそして健やかに稽古を続けたいものです。更なる10年を目標に稽古を進めましょう。愛媛県合気道連盟の発足10周年を祝します。また歩みを同じくする愛媛県武道館の10周年を祝してお祝いを申し上げます。
 

2013/11/03(日)県合気道連盟設立10周年記念講習会(植芝充央本部道場道場長代行)

 投稿者:jin2  投稿日:2013年10月23日(水)07時32分3秒
編集済
  ○Aikido-Yawatahama八幡浜・吉田道場会員各位
2013/10/26(土)武道体験フェスタにて当会が南予を代表して合気道を紹介します。宇和島市総合体育館にて午前10時~12時まで皆でご協力をお願いします。集合は午前9時30分に現地です。また2013/11/03(日)県合気道連盟設立10周年記念講習会(植芝充央本部道場道場長代行) 愛媛県武道館にて午前9時30分~12時30分 開会式・少年部稽古・一般の部稽古に参加して下さい。集合は現地午前9時です。予定をお願いします。小清水祥孝 詳しくは後日連絡します。
 

「一当流」「ふだんの記」は、18号より第4部に移ります。

 投稿者:jin2  投稿日:2013年 9月 7日(土)14時39分41秒
編集済
  第4部○Aikido-Yawataham「一当流」「ふだんの記」3の連載開始に当って
私の求道も第4段階に入りました。合気道精神を攻究します。合気道八幡浜一当流道場のメールマガジンは第18号より第4部に移ります。誠実にそして大胆に○Aikido-Yawataham「一当流」「ふだんの記」3を上梓して参ります。

 

「技は生きている」(魂の技)その48 「情をもって対峙する」その3(佐柳孝一師範語録)

 投稿者:taikuu  投稿日:2013年 4月18日(木)10時40分11秒
編集済
   鮎は瀬にすむ、鳥は木にとまる、人は情の下にすむ。(良寛)  良寛のいう「人は情の下にすむ」とはあらゆる生命との共存、他人へのいたわりやおもいやりであり、仏の慈悲である。今私共が忘れかけている和の心、祈りの心、合掌、尊敬と信頼、感謝の心である。(慈受院門跡副住職梶妙寿語録PHP掲載より) もうちょっと肩の力を抜いて生活しよう。情味を味わいたいものよ。とそう思う。  

「技は生きている」(魂の技)その47「情をもって対峙する」その2(佐柳孝一師範語録)

 投稿者:taikuu  投稿日:2013年 4月15日(月)15時21分21秒
編集済
  人は誰しも「情」というものを持っています。「情」とは何か。相手に対する思いやりや優しさ、相手の悲しみを我がものとして捉える気持ち。そして互いを慈しみ合い、尊敬し合う心。言葉で表せばそういうことになるのでしょう。人と人とが温かな情によって結ばれる。千利休が茶道を通じて伝えようとしていたのは、この心だったのです。(茶道裏千家十五代家元 千玄室語録)
一瞬一瞬において心がある。情がある。情を味わいたいものよ。と思えるようになってきました。「情をもって対峙する。」(佐柳孝一師範語録)この稽古が出来るようになってきました。〝魂の技〟を進めます。2013/04/14
 

「技は生きている」(魂の技)その46「情をもって対峙する」その1(佐柳孝一師範語録)

 投稿者:taikuu  投稿日:2013年 4月14日(日)09時52分42秒
編集済
   「生活の情味を味わわずに生きている人は、本当の人生生活はないといえる。もっと極言すれば、人間の幸いとか、不幸とかいうものは、結果からいえば、生活の情味を味わって生きるか否かに所因するといえる。」(中村天風語録) 人間は、生まれながらに他の生命を思いやるようにはできていない。そうなるためには訓練が必要である。そして武道はそのためにこそある。(佐柳孝一師範の遺稿より) 「生活の情味を味わう」人生を歩みたい。しかし、前々から自分に出来ていない事を残念に思っていました。薄情な自分を情けなく思っていました。   

2013 愛媛県合気道連盟行事計画

 投稿者:taikuu  投稿日:2013年 4月 7日(日)16時11分39秒
編集済
  2013 愛媛県合気道連盟行事計画

2013/04/20.21 本部師範講習会
2013/05/25 全日本合気道連盟演武大会
2013/08/10 武道フェスタ
2013/08/25 愛媛県連盟演武会・練成会
2013/11/03 愛媛県合気道連盟発足10周年記念・県武道館10周年記念大会
 

恭賀新年

 投稿者:si2rinsi  投稿日:2013年 1月 1日(火)09時20分51秒
  恭賀新年

清浄と正直を守り 合気道精神を以て 稽古に励み 輝かしい一年となるようスタートを切ろう。 本年も宜しくお願い申し上げます。2013/01/01
合気道八幡浜一当流道場 ○Aikido-Yawatahama 小清水祥孝
 

◆道文の研究Vol.15 合気道の修行によって得られるもの 合気道の素晴しさ

 投稿者:si2rinsi  投稿日:2012年12月 2日(日)09時07分13秒
編集済
  合気道の修行によって得られるもの 合気道の素晴しさを整理します。
(1)合気道精神 (2)△○□(引力の練磨) (3)「どうぞ」と導くこの心を作って行く。この三つが代表的なものと思います。佐柳孝一師範から学んだものです。この三つを武技にそして生活に活かして行こうと思います。佐柳孝一師範は、1999/07/17に逝去されましたが、今でもこれからも私の師範です。私は佐柳孝一師範とともにある。師弟愛は永遠なり。
 

レンタル掲示板
/47