teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


○Aikido-Yawatahama「一当流」「ふだんの記」2連載開始に当って

 投稿者:si2rinsiメール  投稿日:2011年 9月23日(金)07時41分22秒
編集済
  第3部 ○Aikido-Yawatahama「一当流」「ふだんの記」2 の連載開始に当って

連載予定
六祖慧能の禅
中江藤樹の知良知・明明徳
求道の先人達
呼吸の力
含蓄のある技 しなる技
腰立
境地を開く
修行時代の大切さ
修行の目標
立派な道場 立派な学舎
今(濁流の中)を、いかに生きるか その2
合気道ワンポイントアドバイス 心得編
 
 

○Aikido-Yawatahama「一当流」「ふだんの記」2連載開始に当って

 投稿者:si2rinsiメール  投稿日:2011年 9月19日(月)16時10分58秒
編集済
  第3部 ○Aikido-Yawatahama「一当流」「ふだんの記」2の連載開始に当って

第1部「佐柳孝一師範語録」の執筆に当っては、開祖大先生の合気道、佐柳孝一師範の教えに沿ったものにと心を砕きました。忠実に佐柳孝一師範の語録を上梓しました。2003/02/17~2006/01/17
第2部 ○Aikido-Yawatahama「一当流」「ふだんの記」では、御教えから外れない様に留意し、「佐柳孝一師範語録」に対する自分の現在の理解を誠実に示しました。2006/01/17~2011/07/17
第3部 ○Aikido-Yawatahama「一当流」「ふだんの記」2では、わが工夫を加えて「合気道精神」を攻究して参ります。2011/07/17~
 

○Aikido-Yawatahama「一当流」「ふだんの記」2連載開始に当って

 投稿者:si2rinsiメール  投稿日:2011年 9月11日(日)09時39分1秒
編集済
  第3部 ○Aikido-Yawatahama「一当流」「ふだんの記」2の連載開始に当って

私の求道も第3段階に入りました。開祖大先生語録を関連づけた上で表現する必要が生じるようになりました。合気道八幡浜一当流道場のメールマガジンは第13号より第3部に移ります。謙虚に誠実にそして大胆に○Aikido-Yawatahama「一当流」「ふだんの記」2を上梓して参ります。

佐柳孝一師範から合気道精神の芽を植えて頂きました。この芽は私の心の中で大きく成長しています。燃ゆる合気道精神に溶け込み、生命力に満ち満ちた合気道の修練、発展に努めます。(一以貫之)
佐柳孝一師範は「合気道精神を勉強して下さい。」「合気道には精神がある。精神あっての技だ。」「相手を倒そうとするその心を無くしていくのが修行です。」と導いて下さいました。合気道精神の攻究は、求道の道となり、合気の道「武は愛なり」へと続いています。合気道の素晴しさが分かってきました。「合気道の理念が分かると本当に愉快です。」と諭して頂いた佐柳孝一師範の境地に、そして開祖大先生の境地に近づきたいものと思います。合気道八幡浜一当流道場 ○Aikido-Yawatahamaを立派な道場に仕上げたいと思う。直き求道の真友よ 集わん。共に修行しましょう。


 

大阪大東道場 開設のお知らせ

 投稿者:横浜国際合気道会 三室 淳メール  投稿日:2011年 8月24日(水)21時53分13秒
  明大生田合気道部 第14代 の三室です。
私は現在、横浜を中心として合気道の稽古をしています。
この度、8月から妻の仕事の関係で大阪府大東市に引越してきました。引越しといっても、私は毎月の10日間は横浜に滞在して、20日間は大阪に滞在するという二重生活をしなければなりません。
横浜の県立武道館と新田道場での稽古・指導、そして明大生田合気道部のコーチを続けるためです。
大阪に来たばかりなので、まずは自分の住んでいる大東市の市民体育館を借りて、毎週金曜日の19:00~20:30に稽古を始めました。

横浜から比べると、大阪は八幡浜道場に少し近い?ので、機会があればそちらにお邪魔したいと思います。
もしそちらから大阪に来る機会があれば、大阪大東道場にも稽古に来て下さい。

最近は海外で合気道することが増えてきたので、
私の行動予定や稽古予定は、横浜国際合気道会 で検索して下さい。
 

合気道交流合宿・演武会参加のお礼

 投稿者:si2rinsiメール  投稿日:2011年 7月23日(土)14時59分21秒
編集済
  ○Aikido-Yawatahama八幡浜道場発足20周年記念(佐柳孝一師範13回忌)
合気道交流合宿・演武会参加のお礼

拝啓
 2011/07/16.17の両日に渡り○Aikido-Yawatahama八幡浜道場発足20周年記念(佐柳孝一師範13回忌)合気道交流合宿・演武会に参加頂き、誠に有難う御座いました。ご案内の通り、ぎりぎりの稽古をしている中でしたが、20周年の節目を何とか締め括りたいとの思いでご案内をさせて頂きました。一人一人のご参加によりお陰様をもちまして盛大に開催できました。お礼を申し上げます。人生の大きな節目であり、生涯忘れられない思い出となりました。
又しても一人一人の温かい友情を噛み締める機会となりました。「数の中に道を見失ってはいけない。“一人ひとりの触れ合い”こそが、何よりも大事なのです。」(マザー・テレサの信念のことばより)「さぁーこれから---」という新鮮な思いでまた駆けて行こうと思っています。これからも一緒に稽古精進して参りましょう。またご指導頂きます様お願いします。記念の写真を送らせて頂きます。
敬具

○Aikido-Yawatahama八幡浜道場
 小清水 祥孝
 

合気道八幡浜一当流道場のメールマガジンは本号より第3部に移ります。○Aikido-Yawatahama「一当流」「ふだんの記」2

 投稿者:si2rinsiメール  投稿日:2011年 7月18日(月)09時54分54秒
編集済
  2011/4/23.24(土.日)第7回愛媛県合気道講習会(金澤威師範)23日の秋山兄弟道場での稽古に参加しました。秋山兄弟道場は三方から風が良く通る気持ちの良い道場です。年の頃中学3年生かと思う少年女子が顔を赤らめて一心に稽古する姿に心を打たれました。そう私も大学で初めて合気道の稽古を始めた時はこのように“何か”を求めて一心に稽古をしていたなぁとふと明大生田合気道部時代を思い出しました。楽しくも厳しい稽古の中で“燃ゆるもの”の中で汗した記憶が甦りました。 “燃ゆるもの”それは宇宙であり青春であった様に思います。懐かしい思い出とともに初心に帰る機会となりました。合気道と良き出会いに導かれ今日あることに感謝します。

私の求道も第3段階に入りました。開祖大先生語録を関連づけた上で表現する必要が生じるようになりました。合気道八幡浜一当流道場のメールマガジンは本号より第3部に移ります。謙虚に誠実にそして大胆に○Aikido-Yawatahama「一当流」「ふだんの記」2を上梓して参ります。
 

20周年記念について

 投稿者:高知県庁合気道部 松村メール  投稿日:2011年 7月13日(水)23時30分9秒
  すみません。電話しましたが、連絡が付きませんでしたので、メールをします。20周年に参加させていただくのは、橋本耕一(ハシモトコウイチ)と三上智大(ミカミトモヒロ)です。よろしくお願いします。  

◆ 道文の研究Vol.12「心を体で倒す」「心で導く」〝魂の技〟(伝佐柳孝一師範)その2

 投稿者:sisirinsiメール  投稿日:2011年 7月13日(水)09時23分3秒
編集済
  ◆ 道文の研究Vol.12「心を体で倒す」「心で導く」〝魂の技〟(伝佐柳孝一師範)その2

1993/10/02佐柳孝一師範に初めて教えを乞う。「この合気道こそ本物だ」と思いました。本質的な違いに打ちのめされました。以来毎年当地で練成会をお願いし、高知県支部へ中村合気会道場へ出かけて佐柳孝一師範の教えを請う。1999/07/17に佐柳孝一師範は逝去されましたが、佐柳孝一師範が残して下さった語録を頼りに真の「合気の道」を求道して参りました。2011/07/17今日は、恩師佐柳孝一師範の13回忌です。大きな節目を迎えています。「すべては燃ゆる合気道精神に溶け込み、生命力に満ち満ちた合気道の修練、発展に努める」この新しい目標を持って進みます。師から導いて頂いた合気道精神を稽古修行し、自の工夫を加えて〝魂の技〟である合気の道「武は愛なり」を攻究して参ります。
 

20周年記念について

 投稿者:高知県庁合気道部 松村メール  投稿日:2011年 7月11日(月)23時00分14秒
  八幡浜道場発足20周年記念交流合宿及び20周年記念演武大会につきましては、私松村が所用のため参加できませんが、何とか御祝いの大会行事に参加したく、当道場から2名(橋本4段と三上2段)を派遣いたします。橋本氏は両日参加予定、三上氏は日曜のみとさせていただきます。なお、演武は両人か交代で取りをする予定ですのでよろしくお願いいたします。
 

◆ 道文の研究Vol.11 「心を体で倒す」「心で導く」〝魂の技〟(伝佐柳孝一師範)その1

 投稿者:si2rinsiメール  投稿日:2011年 7月10日(日)15時08分14秒
編集済
  ◆ 道文の研究Vol.11 「心を体で倒す」「心で導く」〝魂の技〟(伝佐柳孝一師範)その1

○Aikido-Yawatahama八幡浜道場は、おかげを持ちまして20周年を迎えました。奇しくも恩師佐柳孝一師範の13回忌です。大きな節目を迎えるに当り ①いか様に 技を展開するか--- ②いか様に 修行を展開するか--- ③いか様に 指導を展開するか--- 深く問うてみる。そして、「すべては燃ゆる合気道精神に溶け込み、生命力に満ち満ちた合気道の修練、発展に努める事」と目標を持つことが出来ました。
「燃ゆる合気道精神に溶け込む(神人一如)」この新たな目標を持てた事を喜びたいと思います。ここまで稽古を続けてこれたのもひとえに家族、道師、道友、そして佐柳孝一師範の導きのおかげです。有難う御座いました。益々の精進を誓います。
 

レンタル掲示板
/47