teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


○合気道八幡浜一当流道場 Aikido-Yawatahama稽古の主眼(技法)その2

 投稿者:sisirinsiメール  投稿日:2011年 6月19日(日)09時21分58秒
編集済
  ○合気道八幡浜一当流道場 Aikido-Yawatahama稽古の主眼(技法)その2

気 --- 気の御技 / +の気-の気(呼吸法)
心 --- 愛に導く/「心を体で倒す」「心で導く」〝魂の技〟(伝佐柳孝一師範)
体 --- △○□(心と体が一致した姿)/ 真理不動の金剛力(呼吸力)
気・心・体の充実(三つの鍛錬)により、和して技を産み出す稽古をしよう。
 
 

(無題)

 投稿者:sisirinsi  投稿日:2011年 5月28日(土)10時28分40秒
  パソコンのパネル修理の為パホーマンスがダウン。  

○Aikido-Yawatahama八幡浜道場発足20周年記念合気道交流合宿・演武会開催

 投稿者:sisirinsiメール  投稿日:2011年 5月 5日(木)17時37分33秒
編集済
  ○Aikido-Yawatahama八幡浜道場発足20周年記念(佐柳孝一師範13回忌)2011/07/16.17
合気道交流合宿・演武会開催に当ってのご挨拶
○Aikido-Yawatahama八幡浜道場
道場主・師範 小清水 祥孝

○Aikido-Yawatahama八幡浜道場は1990年9月に立ち上げて、おかげを持ちまして20周年を迎えました。奇しくも恩師佐柳孝一師範(1925~1999 1960年四国で初めて合気道の道場(高知県支部)を開く)の13回忌です。大きな節目を迎えています。多くの熱心な会員に支えられて継続して稽古を続けてこれました事お礼申し上げます。

燃ゆるもの”それは実に逞しく魅力的なものであり、不思議な程吸引力を持っている。合気道は燃えているものであり、燃ゆる中から限りなき寂空への自覚を表示した、強烈なる宇宙の実相とも見ることができる。いまここに合気道を学ばんとすれば、その人がいかなる動機で入ったとしても、この燃ゆる逞しさの中にとけ込むことを最も必要とする。なぜならば、吸引力なきものは死滅を意味し、死んだ形骸を意味するからである。生命力に満ち満ちた日本文化の断面を、こうした合気道の焔の中で感得し、身を以って味わうことは、実に愉快な事である。しかもこの無限の生命力により、日常生活の茶飯事より舞踊、健康法等各方面にわたり融通無碍の働きをなし得るのならば、我等人間社会に対して斯道の貢献するところは、実に大なるものがあると言わなければならない。(合気道 光和堂刊より)

この道文から始めて合気道に出会った明大生田合気道部時代をを思い出します。私も合気道の稽古により身を正した一人です。多くの方に素晴しい武道である合気道の稽古をして頂きたいものと切望します。〝初心〟に帰り、益々の精進を決意します。

佐柳孝一師範に導いて頂いた合気道をもう一度、整理し紹介します。
● 佐柳孝一師範の代表的教えは
一、「勝つんじゃない、負けないんだ」
一、「倒すんじゃない、倒れる様に導くんだ」
一、「合気道は戦わずして、心をサイコロの如し」(開祖大先生口伝)
(1) 佐柳孝一師範伝「三つの教え」 / 「心を体で倒す」「心で導く」〝魂の技〟
(2) 『信条』の実行(伝佐柳孝一師範)
(3) 合気の道 「武は愛なり」(伝佐柳孝一師範)
佐柳孝一師範から合気道精神の芽を植えて頂きました。この芽は私の心の中で大きく成長しています。燃ゆる合気道精神に溶け込み、生命力に満ち満ちた合気道の修練、発展に努めます。(一以貫之)

本日は、愛媛県合気道連盟、高知県合気道連盟、明大生田合気道部OBの道友には交流稽古・演武会参加とお祝いの華を添えて頂き有難くお礼を申し上げます。今後とも会員共々ご指導頂きます様お願いいたします。

○Aikido-Yawatahama八幡浜道場発足20周年記念
○合気道交流合宿
開催日時 7/16(土)午後1:30~4:30
○演武会 稽古午前9時~
開催日時 7/17(日)午前10:00~12:00
開催場所 八幡浜市保内中央体育館武道場
○発足20周年祝賀会
開催日時 7/16(土)午後6:30~8:00 高松屋(市役所前22-0157)
佐柳孝一師範しのぶ会午後8:30分~ 小清水実家(中浦1) 
 

稽古計画

 投稿者:sisirinsiメール  投稿日:2011年 4月29日(金)17時30分52秒
編集済
  2011/6/19(日)愛媛県合気道連盟合同稽古 第12回演武会参加
2011/7/16(土)Aikido-Yawatahama八幡浜道場発足20周年記念交流合宿
2011/7/17(日)佐柳孝一師範13回忌・Aikido-Yawatahama八幡浜道場発足20周年記念演武会
2011/8/07(日)愛媛県合気道連盟少年練成大会参加
2011/11/13(日)高知県合気道連盟演武会参加

Aikido-Yawatahama八幡浜・吉田道場会員各位
2011/07/16.17佐柳孝一師範13回忌・Aikido-Yawatahama八幡浜道場発足20周年記念・交流合宿、演武会を開催予定しています。大きな節目を迎えています。会員みんなの協力により佳き節目の行事を行いたいと欲しています。今回は、私の大学(明大生田合気道部)の同期先輩がかけつけて華を添えてもらえます。愛媛県合気道連盟、高知県合気道連盟の道友をお招きします。
2011/07/16(土)午後1時30分~4時30分まで保内町中央体育館武道場において交流合宿を実施します。
2011/07/17(日)午前9時から稽古 午前10時~12時まで演武会を保内町中央体育館武道場において実施します。全員参加をお願いします。今からこの日の準備をお願いします。一つの目標がもてました。一緒に稽古して参りましょう。小清水祥孝
 

稽古計画

 投稿者:sisirinsiメール  投稿日:2011年 4月 9日(土)07時55分51秒
編集済
  稽古計画
Aikido-Yawatahama八幡浜・吉田道場会員各位
2011/04/19(火)今村樹憲師範(高知県合気道連盟顧問)来浜特別稽古 午後7時~8時30分懇親会 9時~懇親会
2011/04/20(水)〃 午前10時~12時
2011/04/23(土)金沢威師範(本部道場師範)講習会 於秋山兄弟道場 午後5時~6時 懇親会あり
2011/04/24(日)〃 県武道館 愛媛県合気道連盟主宰 午前10時~11時45分
一緒に稽古しましょう。予定しておいて下さい。
 

◆「みそぎの技」その40 「気を与えてやる。力を与えてやる。心を与えてやる」(佐柳孝一師範語録) 

 投稿者:sisirinsiメール  投稿日:2011年 4月 3日(日)15時51分15秒
編集済
  ◆「みそぎの技」その40「気を与えてやる。力を与えてやる。心を与えてやる」(佐柳孝一師範語録)

佐柳孝一師範が1999/07/17に逝去されて、今日まで師に導いて頂いた合気道を直向なまでに考究してまいりました。その成果として得るものがありました。①合気道精神の考究による心の平安と充実、心の対処法を得る。②△○□ △敗れざる態勢を整え、○技そして心は丸く、その結果として□平和と平安を得る。③永遠なる魂の救いを得る。これらの財産を以て益々、合気の道「武は愛なり」を愛究して参りたいと思う。---- 修行はまだまだこれからである。至らぬものは多々あり益々人格完成、向上の道に努めたいと思う。今、佐柳孝一師範の教えで心に残るものに「気を与えてやる。力を与えてやる。心を与えてやる」がある。「修行は神人合一を目標とするものなり」(開祖大先生語録)に通じるものと思う処あり、噛み締めている。大きく広がりのある喜びのある、合気道の指導と普及に勉めたい。
 

◆「みそぎの技」その39〝導き〟があるのは、合気道だけです。その2(佐柳孝一師範語録)

 投稿者:sisirinsiメール  投稿日:2011年 2月20日(日)08時15分52秒
編集済
  ◆「みそぎの技」その39 〝導き〟があるのは、合気道だけです。その2(佐柳孝一師範語録)

導き〟があるのは、合気道だけです。お客さんが来て「どうぞ」と導く様に、「どうぞ」と導きます。(佐柳孝一師範語録)「どうぞ」と導く技の、なんて気持ち良いんでしょう。導く手から、導く指先から気持ちの良い柔らかい気が大きく広がります。魂の気を練り、清浄と正直を守る心を鍛え、気持ちの良い技で稽古です。
 

起動を含めてパフォーマンスが大幅に低下しています。

 投稿者:iyonokamiメール  投稿日:2011年 2月 4日(金)19時31分38秒
編集済
  私のパソコンのメモリーの容量が小さい為この4.5ケ月前より急に、起動を含めてパフォーマンスが大幅に低下しています。ご迷惑をおかけしています。改善の策を打つ。2011/02/08  

◆ ○ 合気道八幡浜一当流道場 Aikido-Yawatahama 修行の目的

 投稿者:iyonokamiメール  投稿日:2011年 1月22日(土)08時26分45秒
  ◆ ○ 合気道八幡浜一当流道場 Aikido-Yawatahama 修行の目的

(1) 「合気求道」をつうじて己れの気・心・体を鍛錬し、同時に宇宙万有と気の流れを一つにして自由自在の境を楽しみ、生きとし生けるものと和しつ真如愛護の実をあげることを目的とする。(開祖大先生の信条) / 栄えの道 / 喜びの道 / 和合の技

合気道とは、宇宙万世一系の理であります。合気道とは、天授の真理にして、武産の合気の妙用であります。合気道とは、天地人、和合の道とこうなるのです。また、合気道とは、万有の処理の道であります。合気道とは、言霊の妙用であり、宇宙のみそぎの大道であります。(武産合気より)

1993年に恩師佐柳孝一師範に教えを受け、これこそ真の合気道と直感し、直向きなまでに佐柳孝一師範の導いて下さった合気道を修行稽古してまいりました。佐柳孝一師範は、「合気道を勉強して下さい。」と励まして下さいました。1999年に佐柳孝一師範が逝去されてからも合気道神髄 植芝盛平伝 武産合気の本などを読み勉強し、「合気道精神」を攻究してまいりました。私も至らぬものが沢山あると自覚しておりましたので、人格完成の道として合気道に取り組んでまいりました。2010年の4月に大きな転機を得ました。同根の意義を究める事が合気道と確信しました。自霊を尊び、心平らかに、手足を大いに伸ばす佳き境地を得ることが出来ました。佐柳孝一師範の導きに感謝です。稽古照今の法果をうれしく思います。

この道文から私は、心の対処法を発明する。今(濁流の中)を、いかに生きるか。--- いかに処理するか。合気道もいかに処理するか---であると思います。力づくで負かす方法もあるでしょう。事がおこらないようにする方法もあるでしょう。叱って導く方法もあるでしょう。私は、「和合の技」を選びます。愛に導く「和合の技」をふだんの行修としたいものと思い、稽古に生活に励んでいます。また、気をもって広く大きく、柔らかくも光と熱のある「和合の技」を愛究したいと思っています。私の修行の目的は、「和合の技」で対処する日々を積み重ねて、栄えの道、喜びの道を手にしたいと願うものであります。天地人、和しつ真如愛護の実をあげる喜びを得たいと願うものであります。
 

2011稽古計画 その2

 投稿者:iyonokamiメール  投稿日:2011年 1月 3日(月)18時41分12秒
  2011稽古計画 その2

2011年稽古を休む日
2011/3/19(土)22(火)23(水)
2011/4/30(土)
2011/5/3(火)4(水)5(木)
2011/8/13(土)16(火)17(水)
2011/9/22(木)24(土)
2011/10/8(土)
2011/11/23(水)
稽古納め2011/12/22(木)
 

レンタル掲示板
/47