teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


◆「みそぎの技」その33 「自分は争わないんだから、何者にも負けないんです」(佐柳孝一師範語録)

 投稿者:iyonokami  投稿日:2010年 9月11日(土)08時00分31秒
編集済
  ◆「みそぎの技」その33 「自分は争わないんだから、何者にも負けないんです」(佐柳孝一師範語録)

『争わない心』で業を施します「合気道は何者にも負けないんです」「争わないから負けないんです」「自分は争わないんだから、何者にも負けないんです」「相手を導く、相手とぶつからない」これが大事です(佐柳孝一師範語録)
「相手の気は相手に任す」そして「良き様に良き様に導く」「相手に十分に力を発揮させてやり勝機を得る」--- 丸みのある技 円の技 精神のある技 攻究しています。
 
 

稽古計画 9月

 投稿者:iyonokami  投稿日:2010年 8月31日(火)07時27分55秒
編集済
  Aikido-Yawatahama八幡浜・吉田道場 会員各位

稽古計画 9月
2010/09/01(水) 2010/09/02(木) 2010/09/23(木)稽古休みます。
2010/09/24(金)今村樹憲・高知県合気道連盟顧問師範稽古午後7時から8時30分 懇親会歓迎会を開催します。会場後で連絡します。予定しておいて下さい。
2010/09/25(土)午前10時から11時30分まで今村師範による稽古します。2010/09/25(土) 午後7時からの稽古は休みます。
残暑も厳しいですね。新学期も始まりました。また新たな気持ちで毎日を生きましょう。稽古待っています。皆が稽古に来てくれてこそ稽古ができるんです。一緒に稽古しましょう。
2010/09/28(火)2010/09/29(水)昇級審査をします。
 

◆「みそぎの技」その32 「合気道の段位は、心の段位である」(佐柳孝一師範語録)

 投稿者:iyonokami  投稿日:2010年 7月29日(木)18時32分0秒
編集済
  ◆「みそぎの技」その32 「合気道の段位は、心の段位である」(佐柳孝一師範語録)

今(濁流の中)を、いかに生きるか。この覚悟を持ちたいものである。佐柳孝一師範は、「合気道の段位は、心の段位である」と示して下さった。みんな魂の救いを求めている。いかに良き心構えを持つ事ができるか。これが早いか、遅いかだけの違いである。
 

改めての技の方向を決意

 投稿者:iyonokami  投稿日:2010年 7月11日(日)07時44分58秒
編集済
  高知県合気道連盟の理事者から佐柳孝一師範の写真(ドイツ・カイザースラウテレン市で開催されました合気道講習会1995 ---新屋敷道場に飾っていたもの)を譲って頂いた。白髪の背筋をビシッと伸ばして道場に立つ佐柳孝一師範(当時70歳)です。今更に思うことがある。私は、佐柳孝一師範の合気道にしびれたのである。佐柳孝一師範の合気道に惚れたのである。佐柳孝一師範の真似の出来ない合気道に憧れたのである。そして追い続けているのである。「背筋を伸ばし、ビシッと△に進む合気道」そして---「切れのある入身転換」---「気の圧力のみで砕ける前進法」それで---「深みのある、品のある技」「やさしく、丸みのある技」「修行の積み重ねと含蓄のある技」であります。私も修行を積み重ね、合気の道「武は愛なり」の技を展開したいものと改めての技の方向を決意いたしました。私の50代の合気道は愈々益々これからなのである。  

○ 合気道八幡浜一当流道場 Aikido-Yawatahama を称する所以

 投稿者:iyonokami  投稿日:2010年 5月19日(水)21時49分3秒
編集済
  ○ 合気道八幡浜一当流道場 Aikido-Yawatahama を称する所以

「道人のするどく光る御剣(御心)は、身魂の中にひそむ悪魔に」
「誠をば更に誠に練り上げて、顕幽一如の真諦を知れ」
「常々の技の稽古にこころせよ、一を以て万に当たるぞ修行者の道」(道歌)
修業は、神人合一を目標とするものなり、--- 修業方法を一言すれば、武は体の変化の極まりなき栄えの道なれば、一をもって万に当たる道、一より方法を生み開く草薙の剣を練り、その責を完遂、達成せしむるにある。心は常に澄みきりし大空のごとく、大海のごとく、また大山のごとく、また何事も忍ぶべからず。しかるときは最大、最少のことも、すべて生かすべきものなり。(開祖大先生語録)

見性悟道によりやっと自霊を尊ぶことが出来るようになりました。根本を得た思いで喜んでいます。合気道の稽古の賜物です。この道文から私は、心の対処法を発明する。開祖大先生語録を他の言葉に置き換える事はできない。一とは --- 一なのである。多くを語らぬ事。
修業方法を一言すれば、武は体の変化の極まりなき栄えの道なれば、
一をもって万に当たる道、一より方法を生み開く草薙の剣を練り、その責を完遂、達成せしむるにある。心は常に澄みきりし大空のごとく、大海のごとく、また大山のごとく、また何事も忍ぶべからず。しかるときは最大、最少のことも、すべて生かすべきものなり。(開祖大先生語録)

私は宝物を持っています。佐柳孝一師範から導いて頂いた合気の道「武は愛なり」です。合気道を八幡浜の地から一当流を以て修練する道場 即ち Aikido-Yawatahama を開き以て有志に授く。
 

◆ 道文の研究Vol.9 合気の道「武は愛なり」(開祖大先生語録)その2 2010/05/15

 投稿者:iyonokami  投稿日:2010年 5月16日(日)08時22分19秒
編集済
  ◆ 道文の研究Vol.9 合気の道「武は愛なり」(開祖大先生語録)その2 2010/05/15

一、人の一生は、修行である。
我々は、常に不撓不屈の精神をもって技を磨き、正しい心と丈夫な身体を鍛えて斯道の発展に努めよう。(信条より 伝佐柳孝一師範)
行修は、すべからくふだんの行為であるべし。--- 稽古は修行の一手法です。されど「万有愛護の精神」を精神的指導理念とする「合気の道」なれば、稽古は道となっています。稽古を以って求道です。技の心を開くんです。吾も「合気道の士」なりと誇れる様、稽古精進です。
 

本日土曜日より、

 投稿者:iyonokami  投稿日:2010年 5月15日(土)11時51分7秒
  5月稽古計画
高校生2人と一般の方3名と小学生1名の入会がありました。新しい年度のはじまりです。大切に育てたいと思います。
4月の昇段級審査  浅岡将代さん初段 井上和俊氏2級 吉田慎弘氏2級 昇段昇級おめでとう。
2010/05/27(木)稽古休みます。
2010/05/28(金)午後6時30分~8時 今村樹憲師範(高知県連盟顧問師範)特別稽古 8時45分~古風にて後懇親会(昇段祝い)を予定しています。一番の行事です。全員の参加を希望します。懇親会予約の都合があります。参加出来ます方連絡をお願いします。

本日土曜日より、Aikido-Yawatahama八幡浜道場の土曜日の稽古は、午後7時~8時まで子供の部 午後8時~9時まで有段者または希望者の部として稽古します。希望者があれば一人でも稽古します。一緒に稽古しましょう。 週2.3回は稽古したいよね。 Aikido-Yawatahama小清水祥孝
 

愛媛県合気道連盟 第5回合気道講習会(栗林孝典師範7段)に参加しましょう。

 投稿者:iyonokami  投稿日:2010年 4月 7日(水)06時53分46秒
  Aikido-Yawatahama八幡浜・吉田道場会員各位

愛媛県合気道連盟 第5回合気道講習会(栗林孝典師範7段)に参加しましょう。県下の道場から参加があります。
講習会費は3000円(学生2000円)です。車を出します。乗り合わせで行きましょう。
2010/04/17秋山兄弟道場 午後17時~18時15分  2010/04/18県武道館 午前10時~12時
参加出来ます方は、4/3までに連絡下さい。
 

○ 合気道八幡浜一当流道場 Aikido-Yawatahama 「気形の稽古」と「鍛錬法」

 投稿者:iyonokami  投稿日:2010年 3月10日(水)07時20分46秒
編集済
  ○ 合気道八幡浜一当流道場 Aikido-Yawatahama 「気形の稽古」と「鍛錬法」

(1) 気の自由を知る / 呼吸法の養成(伝佐柳孝一師範)
(2) 「どうぞ」と導くこの心を作って行く(伝佐柳孝一師範) / 魂の気の養成
(3) 「立ち力」「座り力」「胴体力」(全身力の養成) / 呼吸力の養成
気・心・体の充実(三つの鍛錬)により、和して技を産み出す稽古をしよう。
 

◆ 「みそぎの技」その31 「合気道は戦わずして、心をサイコロの如し」(開祖大先生口伝)

 投稿者:iyonokami  投稿日:2010年 2月20日(土)18時47分47秒
編集済
  ◆「みそぎの技」その31「合気道は戦わずして、心をサイコロの如し」(開祖大先生口伝)

武道とは身命を賭する必死の行であるがゆえに、奥義はその道に励み修せんとする者のみがよく見聞を許さるべき秘事である。みだりにこれを門外漢にもらすなどは武道への背徳非信の行為であるというのが開祖の信念であった。(植芝盛平伝より)
「合気道は戦わずして、心をサイコロの如し」(開祖大先生口伝)この口伝は、佐柳孝一師範の最晩年に伝えられたものです。
 

レンタル掲示板
/47